スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日常のありがたさ

03 20, 2011
P1050418

 この3連休、ミトンの病院(それについては前記事↓で)以外は、
 近場でのんびりと過ごしています。
 この週末はあちこちで、コブシの花が咲いているのが目に留まりました。
 そんな何気ない日常が、今はただただ愛おしい、そんな気持ちになりますね。
 10日前までは、被災地にもそんな日常が当たり前にあったはず。
 そして、翌日も当然にそんな日常がやってくると、
 誰しもが、あえて意識すらしていなかったと思います。
 でも、やってきたのは、昨日とは全然違う今日という現実で・・・。


 東京では、スーパーでは買占めなんていうことが起きたり、ガソリンスタンドも長蛇の列。
 でも最近はスーパーでもそこそこ物が並んでいるので、買占めも落ち着いたのかな?
 それにしても、なぜ納豆や牛乳など、そう日持ちしないものまで買占め???
 ・・・なんて私の疑問はどうでもいいか。 
 お米もね、そんな買占め騒動が起こっているなど知らなかった先週末、
 たまたま家のお米がなくなってスーパーに行ってみたら、時すでに遅し(^^;
 でも、近所の昔ながらのお米屋さんには普通に売ってました☆
 っで、ダンナさんがお散歩がてらお米を買いに行ったら、
 米屋のおじさん、ミトンが可愛いからとすっごくおまけしてくれたそうです(笑) 
 便乗値上げしたっていいくらいの状況なのにね、
 そんな、人の温度を感じるやりとりが、嬉しかったりもするここ最近です。

 
 いろんな情報が飛び交っています。
 大事なのは、そういった情報の真偽をきちんと見極めて行動をすること。
 間違った情報に惑わされないこと・・・無意味な買占めなんてその際たるものですよね。 
 伝えられている情報の中にはもちろん真実もあれば、
 曲がった伝え方をされていることも多々ある気がします。
 そして、伝わっていない情報もまた、たくさんあるのだと思います。
 いや、むしろ私たちの目に入ってくるもの、耳に入ってくるものは、
 今起きていることのごく一部なのかもしれません。


 テレビで見るだけでも、考えられないような過酷な現実。
 だけど、メディアも行けないような場所には、もっと逼迫した現実があるのだと思います。
 そしてこういうときって、不手際ばかりに注目が集まってしまうものだけれど、
 その裏側には、伝わっていないだけで、頑張ってくれている人々もまたたくさんいて。
 中には、家族を守ることより、他人を助けることを優先させなければならない、
 そんな使命を負って、頑張ってくれている人もいて。
 「なぜ救助がもっと進まないんだ」「なぜ物資が届かないんだ」なんて、
 被災者の方のおかれている現状を考えると切にそう思ってしまうのですが・・・
 支援の現場で必死になって頑張ってくれている方々にしてみれば、
 そんなこと、少なくともテレビで傍観しているだけの人に、言われたくないよねぇ。
 頑張ってくれている方々に感謝して、感謝して・・・、
 私は私にできることを頑張らなければなのだと思います。


 原発の問題もね、これまた政府や東電への非難はすごいことになっていますが(汗)
 たしかに人的ミスがあっては決してならない事態であることは間違えないけれど・・・
 でもね、恥ずかしながら私は、首都圏の電力が福島から来ているなんて知りませんでした。
 知らないというよりも、考えたこともなかった。
 首都圏の人はまったく関係のない地域に建っている原発にどれだけ依存しているのか、
 そんなことには無関心のまま、使いたいだけ電気を使ってきた私のような人に、
 こんな時だけ東電を責める資格もなくて、むしろどっちかと言えば加害者側なのではと・・・
 そんなふうにも思ってしまいます。
 現場で命がけで頑張ってくれている方々に感謝して、
 そして、それでも今日も電気が来ていることにも感謝、ですよね。
 
 
 本当に本当に、いろんなことを考えさせられた今回の震災。
 こういったことになってはじめて気づくようでは、ダメなんでしょうけどね。
 でも少なくとも、今感じていることは忘れないようにと思い、書き留めてみました。


 そうそうそう、義捐金を語った詐欺も出てきているようですね。
 インチキ街頭募金も出没しているようです。
 休み中に出かけた先でも、募金活動をしている人をずいぶん見かけました。
 そういった善意の行動を、疑いの眼で見なければならないのは本当に悲しいこと。 
 人の善意につけこんだ犯罪は、絶対許せない、ありえない!!
 どうかどうか、気をつけてくださいね、
 そんなヤツらには、一銭たりともお金が渡ってはならんですっ!!!
  
 





 

 なんだか長々とくどくどと書いてしまいましたが(^^; 最後に、私のこと。

 
 まずは地震の際、私たちのことを気にかけてくださった方々、ありがとうございました。
 そして、お礼が今さらでゴメンナサイ(汗)
 何の被害も受けず、その後も何も変わらず日々を送ることができる環境にある自分が、
 「無事でした」という言葉を使うのはなんだか申し訳ないというか、
 違和感を感じてしまうのですが・・・
 とにもかくにも、何の不自由もなく、家族みんな元気です^^
 

 ミトンも、普段は音にはとても敏感なコですが、
 地震にはそんなに恐怖を感じることはなかったよう、
 余震にも特に怖がる様子を見せず、とにかくすこぶる元気にしていまっす!
 お友達の中には、その後の余震に敏感になっているコも多いみたいです、
 怖かったよね、早く落ち着くといいね(涙)



 あらためて、被害にあわれた皆様、そのご家族に心よりお見舞い申し上げると共に、
 一日も早く日常を取り戻せますよう・・・心よりお祈り申し上げます。
 本当の春が、早くやってきますように。
 
 
Posted in  -思うこと
PROFILE
★miki
このブログの管理人

★mitten(ミトン)
2003.2.7生まれの
パピヨンの女の子です♪
緑内障で両眼の視力を失ったけど、
今日も元気に七転び八起き、
日々楽しくがんばってます☆


★プリン
たまに登場するニャンコ
1998.6.19生まれの17歳!元気です。
月別アーカイブ
02  01  05  02  12  11  10  09  08  07  06  05  04  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
カテゴリー
BLOGリンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。