スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

眼科の日

01 08, 2011
P1030991
 
「はろー。」
 

 さて、今日は新年の病院はじめですよん(めでたくない)。
 ホントならば次に行くのは今月末の予定だったのだけれど、ここ数日急に眼を痛そうにショボショボとさせるよういになって、眼圧ももうずっと高いままだったので・・・今後のことについて思うところもあり、早めに診ていただくことにしました。


(以下長文な覚書です)
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 眼のショボショボについては、昨日はほとんど眼を閉じているくらい辛そうだったのだけれど、今朝になったらオメメぱっちり、瞳も比較的澄んでいて、治まっていました。 診察の結果は、角膜に少し傷がついたような跡がみられるのでたぶんそのせいで違和感があったのではないかと、眼圧が高いことからの痛みとかではなさそうとのこと。 10月頃にも角膜に傷がついて、そこから感染を起こしてだいぶ痛々しいことになってしまったことがあったのですが、今回はそういった感染はないとのことで、特に治療はなしです。
 

 
 ただ、なぜ角膜にそういった傷がついてしまうのかっていうことなんですけどね、緑内障のコは、内側からの圧(眼圧が高いことによる)とか、眼球が大きくなってきて瞬きがうまくできていなかったり、といったことから角膜のトラブルが起きやすいのだそうです。 ちなみに眼球の大きさは20.9mm、前回(12月)からはそんなに変わってはいなかったけれど、正常な左眼と比較して1.5㎜ほどの違いがあります。 今日は涙量の検査もしましたが、涙の量は特に問題なし、それから大事な左眼も異常はなし。



 眼圧については、日々自宅で計っているわけですが、もうここのところずっと、高いままなんですねぇ。。。 以前は眼圧が高くても、ぱっと見にはまったくわからなかったのですが、最近は眼圧が高い時は眼の白濁が顕著になりました。 数値的にはだいたい夜中から朝方にかけてがいちばん高くて60~70mmHgぐらいまで上がってしまいます。 日中は多少は下がりますが、低くても30mmHg前後といったところ、とうとう正常値(10~20)の数字を見ることはほとんどなくなりました。
 
 


 ミトンは相変わらず、キホン元気です。 ただちょっと元気が無いかな、調子が悪いのかな、と感じることは多くなった気がします。 眼を閉じてじーっとしていたり、ベッドに横たわって焦点定まらないままボーっとしていたり・・・そんな時は痛みと闘っているのかもしれないですね。 とは言っても、そんな時でも「ごはん」というこの単語を聞くだけで元気復活するので(^^;)、深刻な痛みではないのかもしれないけれど。
 ただ、そういった痛みを感じている様子がみられるようになってきたこと、今回のように角膜のトラブルも起きやすくなっていること、眼圧も高止まりになっていること、目薬の効果も感じられないこと、眼の不快感や毎日の点眼はミトンにとって相当のストレスになっているだろうこと・・・ それでも守るべきもの(視力)があって、まだ維持が見込めるのならば、今のケアを続ける意味はあると思うのだけれど、たぶんもうその意味はなくって。 ならば、もう次の処置(義眼手術)を考える時期に来ているんだろうなと、年末ぐらいから考えていました。



 実は、今日はその次の処置について相談をしたいという思いもあって病院に行ったのですが・・・先生は前回までは「ミトンちゃんが痛がっている様子がないなら手術はまだ考えなくても」と言っていたのですが、今日はこちらからそういった考えを伝える前に、「もう手術を考えていい時期だと思う」と言われました。 ミトンの痛みやストレスを取り除いてあげることが何より大事だとも。 ただ時期については、今すぐにやらなければということではないので、私たちが良いと思うタイミングでいいと思いますよとのこと。 

 以上が本日の病院でのお話でした。


 義眼手術については、あくまでもこういった方法があるという選択肢の一つであって、それを受けるべきとも、いつやるべきとも、先生は言いません・・・なぜならこれは最後の手段で、そして病気を治すための手術でもなくって、だからこそ飼い主が納得の上で判断すべきこと、なのだと思います。 
 
 








P1040004


「全部ミトのだからね。」

 さて、病院のあとは、ランフリーさんまで、ミトンのお肉を買いに行きましたよん。
 お店のお姉さんにおやつの試食をたくさんいただいて、ウキウキのミトン、よかったね^^




P1030986

 そうそう、携帯日記にもアップしたけれど、7日は七草粥、味付けする前のものをミトンにもお裾分け。 ふだんあまりお米をあげることはないんだけど、美味しかったみたい、すごい勢いで食べてました。 ま、いつでもすごい勢いで食べてるっちゃーそうなんだけど(^^; 
 本当に、眼の状態が悪くて辛いときもあるだろうに、食欲だけはいつでも満点なミトン。 




 毎日の目薬の時もね、目薬の気配を感じると、ソッコーでハウスに逃げ込むくせに、



P1030756

 このおやつ入れの開く「カチャ」って音がするだけで、確実にハウスを飛び出して走ってきます、「魔法の音」と言ってもいいくらい(^m^*  そんなに簡単に出てくるなら、はじめからハウスに立てこもるのなんてやめればいいのにね(笑) でもね、そんなミトンに私たちはどんなにか救われたかわからないよ・・・ありがとうね、ミトン。
 
 

 
Posted in びょういん

Previous: 鎌倉へ☆

Next: 始動
PROFILE
★miki
このブログの管理人

★mitten(ミトン)
2003.2.7生まれの
パピヨンの女の子です♪
緑内障で両眼の視力を失ったけど、
今日も元気に七転び八起き、
日々楽しくがんばってます☆


★プリン
たまに登場するニャンコ
1998.6.19生まれの17歳!元気です。
月別アーカイブ
02  01  05  02  12  11  10  09  08  07  06  05  04  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
カテゴリー
BLOGリンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。