スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その後。

07 14, 2010
100712_174815.jpg
 
 たくさんの応援の気持ち、しっかりと受け止めさせていただいています。本当に、ありがとうございます。
 元気に退院したら皆さんのところへお礼に伺うのを楽しみに・・・もう少し頑張りますね☆

 さて・・・ミトンの入院も明日で10日目になります。 
 悪いところは右眼だけで、本犬も元気で・・・それが本当に救いなのですが、そうは言っても早くお家に帰らせてあげたいです。 いつもの公園でお散歩をさせてあげたいです。 平日は仕事もあるし、面会にすら行ってあげることができないのが本当に心苦しい・・・。 
 でも、退院したらしばらくは目が離せない状態になると思うので、なるべく家に居る時間を作れるように、ミトンのことを病院にお願いしている今は、私は仕事を頑張るべき時なのだと思って、頑張ってます!
 
 ミトンの状態は、今はまだ経過を観察しています。 金曜日には方向性が見えるかな・・・。


 さてさて☆ 写真は月曜日のミトンです、仕事の後に会って来ましたよ^^
 この日はこのとおり、元気な姿を見せてくれました☆ ・・・と言っても、この日病院へ行ったのは、今後のことを相談したいから来てくださいと先生に呼ばれたからだったのですけどね。 そんな呼ばれ方、いい話であるわけがないことくらい容易に想像がつきます・・・。
 早くも次の手術を覚悟しないといけないのかなと、重たい気持ちで病院へ向かいました。

 ミトンの眼圧は、依然として上がったり下がったり・・・いや、正確には薬で下げているので、薬がなければ上がりっぱなしなのかな・・・ でも、薬が効く状態にあるというだけでも、望みにつながります。
 
 

 
100712_175039.jpg
 
 この日のミトンは、明らかに土曜日に会いに行ったときよりも元気で、眼の状態もずっと改善されたように見えました。 お散歩に行ってきても大丈夫ですよと、看護師さんがミトンにリードをつけて連れてきてくれました。

 ミト、私の顔を見たとたん、ニヘッと笑顔^^ 

 エリカラ姿が笑えるということ以外は(笑)、歩く様子もいつものミトンでした。 そして病院の周りを何となく歩いて、病院の前に戻ってくると、自ら病院の中に入ろうとぐんぐん引っ張ります・・・もはや、第2の家と認識したか?!(汗)。
 でも、そんな様子からも病院がミトンにとって嫌な場所ではないということがわかるし、ご飯もしっかり食べているとのことで、この日のミトンは本当に私たちを安心させてくれました・・・ミトン、あなたは本当にイイコだね。







 さて、この日の先生の話ですが・・・・・・・

 病気の詳しいこと、書きはじめるといつもすっごい長文になっちゃって・・・(汗) 結局、ブログには書けないままでいるんですよね。 そうこうしているうちに書くべきことはどんどん増えて、もはや収拾不可能(汗)。
 なので、はしょった説明でなかなか伝わりづらいかとは思うのですが・・・。



 ミトンの患っている病気は「緑内障」ですが、これは簡単に言うと、「眼圧が上がる」→「視神経が圧迫されてダメージを受ける」→「視野に障害が出る(最終的には失明)」・・・という状態になることです。


 この眼圧が上がる原因となる障害が、ミトンの眼の中には二つあり、緑内障の中でも複雑で難しいケースだと言われていました。
 そして、そんなミトンの眼の治療の方向性としては、2段階での手術がいちばんいいのではというのが、先生たちの出した判断でした。 今回の手術はその2段階の1回目だったというわけです。 その1回目の手術がうまくいって落ち着いた状態を保てれば、2回目の手術を検討するのはちょっと先の未来の話・・・というのが考えていたシナリオだったのですが。

 
 今、1回目の手術後の経過が非常に思わしくなく、ミトンの眼圧は急上昇を繰り返しています。 これ以上この状態が続くようであれば、すぐに2回目の手術を考えなくてはならない、ということです。 
   
 
 3日間眼圧が落ち着いた状態を保つことができれば、とりあえず2回目の手術は今は考えなくていいでしょうと。
 昨日の朝、また眼圧が上がったそうです。でも、今日のお昼の時点では落ち着いているとのことでした。つまり1日は持った、ということ・・・あと2日持ってくれればいいのですが、その間に、次に眼圧が上がることがあったら、手術を考えたいと言われてしまいました。。。



 また眼にメスを入れるということは、今起きている術後の合併症と同じことがまた起こる恐れが多分にあるということで、できることならばやりたくないということは、先生もおっしゃっていました。 
 それでも手術に踏み切るということは、これ以上眼圧の上昇を繰り返すと、ミトンの視力はもう持たないということなのだと思います。 少しでも残っている視力があるのならば守ってあげたいと、一生懸命やってくださっているのですが・・・。

 その2回目の手術ですが・・・この手術については、リスクとかその効果とかを考えると、私はちょっと否定的だったりもしているんです・・・もちろん、本当に検討しなければならなくなったときは、先生に再度ちゃんとお話を聞こうと思っているけどね。リスクがあっても、安定した状態を保てる可能性を見出せる方法がこれしかないのなら、踏み切るべきなのかな・・・。
 今はまだ緑内障を発症しているのは右眼だけだけれど、いずれ左眼も発症する素因がミトンの眼にはあります。 考えたくないけれど、今の状態と同じことがまた左眼でも繰り返される可能性が少なからずあるということです。 なので、先のことを考えても、私だって残せる光はできるだけ残してあげたいです。 でも、光を失うことになっても、薬も検査も痛みもない楽な状態にしてあげることの方がミトンにとってはいいんじゃないか・・・なんて考えもたまに頭をよぎってしまいます。 それってやっぱり間違ってるのかな。 ミトンは何を望むんだろうね。


 
 なんだか毎日暗い内容で本当にゴメンナサイ。
 いつ退院できるのか見通しも立たず、心配はつきませんが・・・でも、ミトンは眼のことを除けばこんなに元気なんだもの。ミトンの持っている力を、今は信じたいと思います。

 神様がいるのなら・・・ミトンの頑張りにどうか応えてあげてください。



 コメント欄は閉じさせていただきますね、私は大丈夫だよ☆



 
 
Posted in びょういん
PROFILE
★miki
このブログの管理人

★mitten(ミトン)
2003.2.7生まれの
パピヨンの女の子です♪
緑内障で両眼の視力を失ったけど、
今日も元気に七転び八起き、
日々楽しくがんばってます☆


★プリン
たまに登場するニャンコ
1998.6.19生まれの17歳!元気です。
月別アーカイブ
02  01  05  02  12  11  10  09  08  07  06  05  04  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
カテゴリー
BLOGリンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。