スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

備忘録。

10 22, 2009
09102203.jpg
 
 
 ↓の型で抜いた残りの生地は、うずうず渦巻きクッキーに♪
 どうでもいいことなのですが、この渦巻きを見ていてふと思い出したのが、昔、こんな渦巻きのキャンディー?キャラメル?なかったっけ?? よく食べていたような記憶が。

 
 あ、クッキー効果でカワイコちゃんはバッチリ釣れましたよ(´m`) そのお出かけの様子は次のエントリーにて☆

 
 以下、配合の備忘録(レシピ)です。
 
 

 
 
★緑クッキー 
 サツマイモ  100g(蒸かした状態で)
 ほうれん草パウダー   小さじ1/2
 下記「※A」の1/3量
 粉類(米粉+玄米粉)  65~80gくらい(生地の固さを見ながら加減)


★紫クッキー
 紫芋フレーク 20g+豆乳 50cc
 下記「※A」の1/3量
 粉類(米粉+玄米粉)  65~80gくらい(生地の固さを見ながら加減)

 
★黄色クッキー 
 かぼちゃフレーク 25g+豆乳 50cc
 下記「※A」の1/3量
 粉類(米粉+玄米粉)  65~80gくらい(生地の固さを見ながら加減)


※A 
 卵  1コ
 オリーブオイル 大さじ2
 豆乳   50cc
 はちみつ   少々


〔豆乳と卵について〕
 豆乳(大豆)や卵にアレルギーの心配がある場合は、その分の水分をお水に代えても大丈夫だと思います。ヤギミルクなんかもよいかもですね~
 



◎焼き時間(生地の厚さ 3~5㎜)
 150℃で20分 →→ 100度に下げて10分




*******

 今回はこんなの使ってみました。


09102202.jpg


 紫芋フレーク&かぼちゃフレーク
 ペースト状のさつまいもやかぼちゃを乾燥させたもので、水を加えるとペースト状に戻ります。今回は水で戻すところを豆乳で戻してみましたが、お菓子やパン作りに使うときは、戻さないでそのまま練りこんでもいいみたい。
 生のお野菜から作った方がやはり色も味もより自然な気がしますが、これはこれでお手軽で便利ですね♪


  

Previous: 箱根遠足☆

Next: できた♪
-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
PROFILE
★miki
このブログの管理人

★mitten(ミトン)
2003.2.7生まれの
パピヨンの女の子です♪
緑内障で両眼の視力を失ったけど、
今日も元気に七転び八起き、
日々楽しくがんばってます☆


★プリン
たまに登場するニャンコ
1998.6.19生まれの17歳!元気です。
月別アーカイブ
02  01  05  02  12  11  10  09  08  07  06  05  04  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
カテゴリー
BLOGリンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。