スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミトンの夏休み(3日目)

09 21, 2007
07092101.jpg

 今日は白馬に宿泊。 早々にホテルをチェックアウトし、白馬まで移動です。 まずはここ、乗鞍高原の『一の瀬園地』にやってきました。
 
 
 
07092102.jpg

 ここ、すごーく気持ちのいいところでした。 こんな道をのんびりお散歩するもよし、山の中の散策コースもあるし、園内には川が流れているので水遊びも。

07092103.jpg

 ミトン、めっちゃ楽しそうに飛び跳ねてました♪ 人間はけっこうヘトヘトになったんだけど(^^;



07092104.jpg 07092105.jpg

 さて、夜に備えてお昼は軽く済ませましょう(笑) ということで、安曇野にあるパン屋さん『あづみ野の朝』さんで。 高山のホテルが朝食は2日とも和定食だったので、パンが恋しかったのー(笑) テラスからの眺めがとっても気持ちがいい、かわいらしい一軒家のパン屋さんでした。


07092106.jpg

 安曇野では『大王わさび農場』にも寄ってみました。 何があるわけではないけれど、広大なワサビ畑の中をお散歩できます。


07092107.jpg
「ワサビ大王出てこーーい!」


07092108.jpg

 はい、わさびのソフトクリームですよ~。 写真だと良くわからないけどほんのり緑色ですよん。 でも味は普通のソフトクリームであんまりワサビの味はしなかったなあ・・・。 どうせならもっとツーンとくる味でもいいのにねっ



07092109.jpg

07092110.jpg

 安曇野を抜けて白馬方面にやってきました。 ホテルのチェックインまでちょっと時間があったので、すぐそばにある『姫川源流自然探勝園』というところでお散歩です。 
 水がキレイなところって、ホント、いいよね~、心が洗われます。 それにしてもここ、ちょっと地味な場所ではあるけれど(笑)、こんな小さな小川が、大きな川になって流れていくってすごいなーって、ちょっと感動する場所でしたよ。



 さーて、さてさて。 今回の旅行でいちばん楽しみにしていたお宿、 『KASUKE山荘』 さんにやってきました。 ここは前から気になっていて、viviちゃんち の旅行記をさらに行ってみたい場所となりました。


07092111.jpg

 ここは私たちが泊まったお部屋の一角。 なーんか、これだけでも素敵な感じがわかるでしょう? あ、私の写真じゃわからない?(汗)


07092112.jpg 07092113.jpg

 私たちが泊まったお部屋は、2部屋が隣り合っていて、写真左のリビングと右のバスルームはその2部屋の供用スペース。 だけどこの日はお隣のお部屋は空き室だったので、私たちだけでのんびりと使えました。 
 すごく広い建物なんだけれど、ゲストルームは4室のみ(なのにお食事をする場所は8ヶ所もあるそうですよー)。 ワンコは、1日1組のみ受け入れているそうです。 正直、昨日までの気楽にワンコが泊まれる雰囲気と違い、キンチョーしましたよ(苦笑) 基本、お部屋の中ではワンコは自由ですが、もちろんソファやベッドに乗せるのはNG。 なのにお部屋にはソファが2つもあるっ!! いつものミトンだったら「1つはミトのソファわほね」と言わんばかりにソファを占拠しそうなもんですが、この日は私の緊張がミトンにも伝わったか?! めずらしくソファに登りたがることもなく、持参した自分のベッドでイイコにしててくれました、よかった、ホントによかった。。。


07092114.jpg 07092115.jpg

07092116.jpg 07092117.jpg

07092119.jpg 07092120.jpg

 楽しみにしていたお夕食の時間です♪ これで全部ではありませーん、全部で10品くらい?+デザート。 ボリュームたっぷりですが、どれもこれも本当においしくて、お昼を軽くした作戦も功を奏し、かなり苦しかったけれど最後までおいしくいただきました♪ 
 お野菜とお魚づくしメニューも、昨日までお肉漬け(笑)だった私たちにはぴったりで嬉しかったー☆ 


07092118.jpg

 お料理がおいしいのもさることながら、器も盛り付けも、すごく素敵なの。 このブーケみたいなのは、飾りかと思ったら、ハーブを束ねたサラダなの、お花も食べられるんですよ~。


07092122.jpg

 素敵なインテリアの中で、目でも舌でも楽しめるお食事においしいワイン、まさに至福の時間でした♪



07092121.jpg

 ダイニングには、バッグなどに入れていればワンコも同伴おっけーです♪ ミトン・・・同伴と言うよりは持参って感じでしたね(笑) このキャリー、パピ友のりえさん情報で最近ゲットしたのだけれど、横の部分があごを乗せるのにちょうどいいらしく(笑)すごく落ち着くみたいなの。 今回の旅行中、食事中のミトンはずっとこのスタイルで(爆)このキャリー大活躍でした。 りえさん、いい物を教えてくれてありがとーー(笑)


07092123.jpg

 こちらのお宿はお部屋にテレビはありません。 長い夜は雑誌を読みながらのんびり・・・してたらいつのまにか寝てたけど。 こちらのお宿に行かれる方がいたら、ぜひ、早めにチェックインして、のーんびり過ごすのがオススメですよ♪
-3 Comments
By vivipapa09 24, 2007 - URLedit ]

vivi家のWebSiteを紹介して頂きありがとうございます。
KASUKE山荘やっぱり素敵な宿ですね~
ここはmikiさんが書かれているようにのんびり過ごす
と良いですよね。
森の中にあってペンションともホテルとも違う不思議な
雰囲気の宿でした。
白馬までは遠いけど我が家もまた行ってみたい宿です。
今度はお昼ご飯抜きで夕食に備えます(笑)

By MIKU09 25, 2007 - URL [ edit ]

うわぁー素敵なお宿!
お値段も素敵だけど(笑)、それだけの価値のある一度は行ってみたいところだなー。
でも、4パピなんて騒がしくて断られそう^^;
自然の中のミトちゃん、笑顔も自然でホントに嬉しそうだねー。
で、このバッグ、良い感じーーー。
今度よぉーく見せてね!

By miki09 26, 2007 - URLedit ]

●vivipapaさん●

毎度、サイトリンクさせていただいちゃってすみませーん。
でもvivi家のサイトはとっても参考になるんだもん^^
こちらは、たしかに不思議な雰囲気って表現がぴったりですね。
非日常な空気に浸れた感じ。
白馬はたしかに1泊で東京から行くのはちょっと遠いですよね、
そしてあのエリアは行きたい場所(栂池、八方、黒部、などなど・・・)がたくさんあるのに
ワンコNGなのが残念~(><)
そうそう、お食事の量が多いっていうvivi家情報も
とっても参考になりましたよ(笑)




●MIKUさん●

vivipapaさんも書かれているとおり、
なかなか他にはない雰囲気なんですよー
とっても素敵なお宿でしたよ^^
でもね、インテリアとか飾ってあるものとか、
オーナーさんが海外で買い付けてきたものばかりらしく、
ミトンがそそうでもしないか、すっごい緊張したーー(笑)
このキャリー、激安だったのに大活躍で、買った私も満足ー♪

Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
-0 Trackbacks
Top
PROFILE
★miki
このブログの管理人

★mitten(ミトン)
2003.2.7生まれの
パピヨンの女の子です♪
緑内障で両眼の視力を失ったけど、
今日も元気に七転び八起き、
日々楽しくがんばってます☆


★プリン
たまに登場するニャンコ
1998.6.19生まれの17歳!元気です。
月別アーカイブ
02  01  05  02  12  11  10  09  08  07  06  05  04  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
カテゴリー
BLOGリンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。