スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

疑惑の動物病院

09 28, 2006
 昨日の夕方の 『NNN News リアルタイム』で、以前から記事にしている、多摩市の動物病院の件が放送されました。 夕方の放送だったから、お仕事をされている方などは、見られなかったかなぁ。。。

 こちら↓で見られるので、見逃した方はぜひご覧下さい。ただただ、腹立たしい!!

その1

その2


 私のブログのアクセス解析からサーチワードを見ると、『多摩センター』 『動物病院』 『裁判』 『夜間診療』 そんなキーワードから訪れて下さっている方が最近とっても多いです。
 なのであらためて書かせていただくけれど、東京都多摩市で動物病院を探している方は、どうか病院選びは慎重にされてください。 犬猫と違って、エキゾチックアニマル、小動物や爬虫類を診てくれる病院は少ないと聞きますが、そういった動物を診てくれる病院をお探しの方も、病院選びは慎重になさってください。 たとえ夜間に様態が急変したとしても、落ち着いて、 『24時間』 『夜間救急』 の言葉にだまされないで下さい。 とっても見やすい良くできた病院のホームページ、医師の華々しい経歴にだまされないで下さい。。。

 人間の病院でこんなことが行われていたら、大事件どころの騒ぎじゃないはずなのに、未だ、あの病院が営業をしていることが不思議でならない。 同じ命のはずなのに。 



Previous: へとへと

Next: お墓参り
-9 Comments
By はりねずみ☆09 28, 2006 - URLedit ]

テレビで放送されたんですね。
私のブログでも以前にこの事をお話させて頂きました。
その後が気になっている方もいるのでmikiさんのこの記事を紹介させていただいても良いでしょうか?
何か問題がありましたら直ぐに教えて頂ければと思います。
ヨロシクお願いします。

By vivipapa09 28, 2006 - URLedit ]

TV見ましたよ。
病院側の非は明らかでマスコミも被害者擁護の報道をしていましたね。
皆さんの努力が報われるのもあと少し、今は我慢の時なのでしょうか....
被害に遭われた方のお気持ちを考えると悲しい気持ちになりますが
これ以上被害者を増やさない為にも正義の鉄槌を。

By miki09 28, 2006 - URLedit ]

●はりねずみ☆さん●

はりねずみ☆さんが記事にしてくださったことで、
そこからまたたくさんの方がリンクしてくださってましたよね。とってもとってもありがたかったです。
わたしなんぞの記事でよければ、もちろん使ってくださいな。
たくさんの方に関心を持っていただくことが、大きな力になると思うので。。。
いつも気にかけていただいてありがとうです☆



●vivipapaさん●

TV、見ましたかー・・・、TVの内容だけでも充分ヒドイ!!って感じですが、あれはほんの一例に過ぎないようです...。
本当に、被害者の方の努力が報われる結果になって欲しいですよね。

By ルアまま09 28, 2006 - URL [ edit ]

私も見たよ~(間にあわず録画だったけど・・^^;)
実はてんさんに教えてもらって初めて放送に気がついたんだけど(滝汗)
ほんと酷すぎる話・・・見ていて飼い主さんの気持ち考えたら・・
とっても辛くなった(涙)。。
絶対、天罰下るわよ!

By miki09 28, 2006 - URLedit ]

●ルアままさん●

私も仕事からダッシュで帰って見たよー
本当、ひどすぎるよね。
医療ミスとかも許される話じゃないけれど、
ココの場合、ミスどころか故意にやってるもんね、正気じゃないよね。
んだんだ、天罰下れーー!!

By 小山千鶴10 07, 2006 - URLedit ]

もっと早くに知っていたら、助け出したのに。
苦しくて、寝れないし、食事も出来ないくらいつらいです。
地獄の苦しみの中にいます。
信じた自分が情けなくて、小鳥に申し訳なくて、本当に辛いです。
医療ミスではなく、殺しているんです。
退院のその日に。
本当に、信じられないです。

By miki10 07, 2006 - URLedit ]

●小山様●

この記事を見て、どんなお気持ちの中でこのコメントを残してくださったかと思うと、
本当に、やりきれない気持ちでいっぱいです。
いまだ営業をしているあの病院から、せめて新たな被害者が出ないよう、
微力ながらも何かできることがあればと思い、このことを記事にしました。

それなのに、まだこうして被害にあわれている方がいるという現実。
くやしくてくやしくて仕方がありません。

月並みな言葉をかけてさしあげることしかできなくてごめんなさい。
とってもお辛いと思います、でも、どうかご自分を責めないで下さいね、
小鳥ちゃんのことを思って病院に連れて行ったことは、間違ってないはずです。
間違っているのは、悪いのは、あの獣医師です。本当に、許せないです。
どうか、小鳥ちゃんが安らかに眠ってくれますように。。。

By 小山千鶴10 08, 2006 - URLedit ]

辛さも苦しみも全く癒えないまま小鳥さんを自然に還しました。

今はただ哀しいです。

小鳥さんがとても可愛くて、一緒にお部屋をお散歩したり、お歌を歌ったりした日々を思い出すと、胸が今でも締め付けられ、涙が止まりません。

生まれてほんの1ヶ月ちょっとの可愛い盛りの小鳥でした。

あの子のためにもこれからは全力で闘い続けます。

By miki10 09, 2006 - URLedit ]

●小山さん●

私は今は犬と猫と暮らしていますが、子供の頃は、常に家には小鳥がいました。
そうそう、人間の歌に合わせてさえずったり、言葉をしゃべる子もいましたよ、
人間にもとっても懐いてくれるし、本当にかわいいんですよね、小鳥って。
こんな形でのお別れ、その哀しみや悔しさ、苦しみ、簡単に癒えるものではないですよね。。。
でも、今はたくさん泣いて、ゆっくり休んで、
そして少しずつでいいから、どうか小山さんが笑える日が来ますように。
小鳥ちゃんもきっと、それを望んでいると思いますよ。

Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
-0 Trackbacks
Top
PROFILE
★miki
このブログの管理人

★mitten(ミトン)
2003.2.7生まれの
パピヨンの女の子です♪
緑内障で両眼の視力を失ったけど、
今日も元気に七転び八起き、
日々楽しくがんばってます☆


★プリン
たまに登場するニャンコ
1998.6.19生まれの17歳!元気です。
月別アーカイブ
02  01  05  02  12  11  10  09  08  07  06  05  04  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
カテゴリー
BLOGリンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。