スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初公判

09 20, 2006
 以前記事にした、とある動物病院での被害の話。
今日はその動物病院の医師を相手にした裁判の初公判が行われ、傍聴に行ってきました。 写真はないし、ちょっとクドクド書いちゃうよー、許して。

 裁判所に着くと、朝から裁判所の前はすごい人。どうやらホリ〇モン裁判の傍聴券を求める人々だったみたい。 傍聴席、そんなホリ〇モンには負けるだろうケド(笑)、満席でした、数にして60名くらい。先着順だったから入れなかった人もいたみたいです。 

 原告5名のうち、今日は2名の方の事件についての尋問が行われました。

 原告と被告、言っていることはまったくもって喰い違っていました。とっても簡潔に一例を書けば、

原告 ・・・ 検査内容や治療方法は、獣医師を信じ、獣医師の判断に委ねた。

被告 ・・・ 検査の内容や回数、治療方法も、飼い主さんが具体的にこうしてくれと言ったから、やった (つまり自分には責任はないと言いたいのだろう)。

 こんな感じ。 たとえば、とあるケースの場合入院中に血液検査を4回やっているんだけれど、血液検査を行うということも、4回という回数も、飼い主さんの指示だと。 レントゲンを撮った枚数も、撮る部位も、ナンントカカントカ言う聞いたこともないような名前のお薬の投薬も、飼い主さんの指示なんだって。 ぉいぉい、一般人がそこまで指示できるか普通。 そこまで獣医師に指示できるくらいの知識を持ってれば、たぶん夜中にあわてて病院に駆け込んだりしないがな。 というか、言われるがままに治療や検査をする獣医師ってのもどうなんだ???
 
 被告の発言の全てには、獣医師としてのプライドは微塵も感じられませんでした。 そして、あんな針のムシロみたいな場所でよくもまぁそんなコト堂々と言えるなぁって、ある意味ソンケーに値する位の、嘘の発言(と、私には感じました)の数々。
 初めは、あまり証拠も揃っていないみたいだったし、不利な裁判になるのかなーなんて不安もあったけれど、蓋を開けてみれば、シロートの私が聞いても被告の言ってることは支離滅裂だし、医師としての知識が未熟なのも露呈してたし、裁判官の方々も半ばあきれ顔な様子が見て取れた。。。声が小さいって、裁判官に何度も怒られてたし(爆)

 裁判の傍聴なんて初めてだったけれど、法廷は、テレビで見たのと同じでした(なんかアホっぽい感想だなぁ。。。)
 っていうか、私の言いたいことはですね、法廷の様子って、ニュースやあるいはドラマなんかではよく見る、まさにあんな感じ。世の中の大半の方にとっては、普通に暮らしていたら、たぶん縁のない場所ですよね。 自分が法廷の証人席に座ることなんて、普通は想像できないでしょう?

 でも、被害者の方はただでさえ辛く悲しい思いをした上に(今日の2つのケースは、いずれも被害動物は亡くなっています)、そんな席に座り、時には相手方の弁護士や裁判官から厳しい質問を受けたりもします。 ここまでこぎつけるまでの道のりだって、大変なことがたくさんあったと思います。 でも泣き寝入りしないで頑張って戦っています。 そんな姿を見て、何の罪もない方々をこんな状況に貶めた被告獣医師が、本当に許せませんでした。 きっと、どんな判決が出たとしても、飼い主さんたちが受けた心の傷は癒えるものではないと思うけれど。。。 でもせめて被告に、納得ができる何かしらの制裁が科されることを、期待したいです。 

Previous: 写真嫌い

Next: シャンプー
-4 Comments
By ミチコママ09 21, 2006 - URL [ edit ]

裁判って 理不尽な事が多いよね 此処まで辿り付くのにも長い道のりがあったこと想像がつきます 心の傷が少しでも癒される 判決になって欲しいと願います 何もできないけど
応援だけはしていますからね

By miki09 21, 2006 - URLedit ]

●ミチコママ●

うん、ここまで来るまでの準備段階もきっと苦労がいろいろあったと思うよね。 私も何もできないけれど、せめて応援していなって、昨日は心から思ったよー。
裁判の傍聴も、なかなかいい経験になりました!

By はりねずみ☆09 21, 2006 - URLedit ]

傍聴に行かれたのですね。
どうなったのかと気になっていました。
日常生活では縁の無い場所に行かなくてはいけなくなった被害者の方が気の毒で・・・
どうか気を強く持って頑張って欲しいと思います。
こんな病院は絶対にのさばらせてはダメですよね!
今後の動きも見守っていきたいと思います。

By miki09 22, 2006 - URLedit ]

●はりねずみ☆さん●

気にかけていてくださってありがとうございます~。 傍聴、行ってきましたよ。
被害者の方は、もう顔も見たくないであろう被告を目の前にして、
しかもその被告がありえないことばかり言うのを黙って聞いているのは、本当に辛かったと思います。。。
その頑張りが、報われる結果を期待したいですよね。

Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
-0 Trackbacks
Top
PROFILE
★miki
このブログの管理人

★mitten(ミトン)
2003.2.7生まれの
パピヨンの女の子です♪
緑内障で両眼の視力を失ったけど、
今日も元気に七転び八起き、
日々楽しくがんばってます☆


★プリン
たまに登場するニャンコ
1998.6.19生まれの17歳!元気です。
月別アーカイブ
02  01  05  02  12  11  10  09  08  07  06  05  04  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
カテゴリー
BLOGリンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。