スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

通院DAY。

04 20, 2013
P4140111

今日は冬に戻ったかのような寒さでしたね…
といっても雪が降ったわけではありませぬ。
写真は先日の福島でのものです。 
明日もこんなお天気みたいですね。
体調管理にはお気をつけあれ。
 
さて今日はツキイチの通院DAYでした。
以下は覚書きの長いやつ。
 
 





 
 

ちなみに本日のメニューは、

○血圧検査
○狂犬病予防接種
○フィラリア検査





結果は、

◇体重→4.18㎏でほぼ変化なし。

◇血圧→128/86(たしか)で先月から変化なし。
 よって心臓の状態にも大きな変化はないと思われるので、
 同じ薬を次の診察まで継続。
 ちなみに検査は血圧検査のみと、
 プラスしてもうちょい詳しい検査、
 それを1月おきにというのが今のところのペースです。

◇狂犬病予防接種
 春は狂犬病とワクチン、両方の接種の時期なのですが、
 どちらかというと(強いて言えば、程度のことらしいですが)
 狂犬病を先に打ったほうがいいというので、今日は狂犬病の方で。
 (理由は聞いたけど理解できなかった 苦笑)
 
◇フィラリア検査→陰性
 ノミダニ予防(フロントライン)は次回からでいいでしょうってことで、
 今日はフィラリアのお薬のみ3か月分。





と、今日は心臓の診察のほかに、
春恒例のメニューも加わり、なんだかもりだくさん。
ミトンちゃん、おつかれさんねー^^ 
 



☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆


 
さて、そのミトンちゃん。
心臓内の血液の逆流が認められ、
以降、定期的に診察を受けているわけなのですが。

事のはじまりは昨年の春のことでした。
元は、ちょっとしたことで病院に行ったのですが、
聴診で「それよりも徐脈(心拍数が少ない)が気になる」との先生の話がきっかけでした。

ミトンが徐脈の傾向にあることは、2年前にの眼の手術の際からわかっていたのですが、
その時は、麻酔のための検査の中で判明をした形で、
結局、徐脈そのものについて何かをすることはないまま、だったんです。
思えばあれからも、複数の獣医師に診てもらっていますが、
聴診で徐脈をみとめて、検査をすべきとの考えだったのは今の先生だけで。
なんだかあらためて、先生によって特に気にして診ているところとか、
考え方って違うのね、なんてことを思いましたね。

ちなみに徐脈という症状が現れる原因として考えられるのは、

・何かの病気がある(疑われるのは主に甲状腺機能低下、アジソン病など)
・投薬の影響
・原因は特になく、そのコの体質

といったところだそう。
原因を突き止めるには、それら疑われる病気の可能性をつぶしていく
(要は消去法)しかないとのこと。

というわけで、それら病気の疑いがないか、
血液検査、尿検査、心電図、レントゲンなどなどなどなど、
いろーんな検査をしたのですが・・・、
結論から言えば、徐脈の原因は判明せず、
ミトンの個性と、とりあえずそういう理解でいます(汗)
もしかしたら目薬の副作用かもしれないんだけどね、
でも目薬は続けて問題ないってことで。

ただね、その際に撮ったレントゲンで、心臓が大きめなのが気になると。
ということで、更なる検査を重ねた結果、血液の逆流が認められ・・・
と、ここで心臓の病気が判明するのでした(前置き長かった 汗)

ただ、その時は、年齢なりの老化というか、
まだ投薬をするほどのレベルではないし、
むしろまだ薬は使うべきではないとのことで、
半年ごとに検査をして、経過をみていきましょうと、
そんな話で落ち着いたのが、昨年の春~初夏のことでした。



・・・・・・・



そしての、今年の1月。
再度の検査の結果、前回より症状の進行が見られ、
(心臓の大きさは変わっていないが、逆流が前回より顕著)
投薬を始める時期でしょうとの診断で、以降毎日のお薬がはじまりました。
心臓の薬は、いちど投薬を始めたら、やめることはできないとのこと。
・・・って言われると、複雑な気持ちだったけど。

ただ、今現在は程度としては初期であり、生活上の制限も特にありません。
むしろいつもどおり、お散歩も楽しんでほしいと。
もちろん、咳きこむことが増えたり、
歩きたがらない、階段を上れないなど、疲れやすい様子が見られたり
(血液を送る力が弱まる→酸素が運ばれない→疲れやすくなる)
状況の変化には注意を払いつつ、ですけどね。






IMG_9460

そんなこんながあっての、今に至っておりまして。
お薬はじまって3ヶ月ほどが経ちますが、
お薬を盛られた(笑)ごはんも、気づかず喜んで食べてるしね。
そう、ごはんもね、それまではドライフードに戻していたのですが、
薬を混ぜるにはドライフードでは無理で(バレバレですからね 汗)
最近はほぼ手作りに戻りました。
やっぱりドライと手作りでは、食いつきが全然違うのね(´д`)、
なんて、そんなこと知ってたけどさ。
しかも手作りでもね、手抜きバージョンと、手をかけたバージョンでは、
これまたやっぱり食いつきが全然違ってねぇ。
なんか・・・ちゃんと作ってあげようって思ったよ。
そんなわけで、人間の食事にまで手が回らないここ最近です(えぇっ 苦笑)
ちゃんとしよーーー。 
 
 
 





Posted in びょういん
PROFILE
★miki
このブログの管理人

★mitten(ミトン)
2003.2.7生まれの
パピヨンの女の子です♪
緑内障で両眼の視力を失ったけど、
今日も元気に七転び八起き、
日々楽しくがんばってます☆


★プリン
たまに登場するニャンコ
1998.6.19生まれの17歳!元気です。
月別アーカイブ
02  01  05  02  12  11  10  09  08  07  06  05  04  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
カテゴリー
BLOGリンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。